美術の資格・教養

美術を通して社会に役立つ資格の取得や、美大ならではの講義講座があります。

講義 lecture

講座番号
KA1
相模原キャンパス

近世小袖の特別鑑賞 女子美アートミュージアム所蔵:旧カネボウコレクションの実物を観る

【講師】水上 嘉代子
【開催回数・開催日】[全1回]8/3(金)
【開講時間】11:00~16:00(昼食時間を含む)
【受講対象者】レベル不問
【募集人員】40名
【受講料】(一般)4,000円、(卒業生)3,600円、(在校生)2,000円
【主な教材】なし
【申込締切】2018年07月27日
定員に達し次第、受付を終了いたします。

女子美アートミュージアムでは、歴史的にも大変貴重な資料である染織品の著名な旧カネボウコレクションを所蔵している。特に近世の小袖は、質と量共に目を見張るものがある。
この講座では、「小袖模様」をキーワードに、日本の風土に合った着物形態の特徴を探る。また小袖は、江戸時代を通して優れた染織技法により、多彩でさまざまなデザインが繰り広げられてきた。
小袖という暮らしに結び付いた服飾文化をここまで芸術の域に昇華させた当時の人々の驚くべき美意識や表現力を改めて認識していきたい。

[講座スケジュール]
11:00-12:30 江戸時代の小袖模様(パワーポイントを使って、小袖模様の特徴を探る)
12:30-13:30 お食事休憩
13:30-14:30 日本の染と織DVD上映(綴織:京都市[19分]、紙布と紙子:白石市[33分]、織物の組織:[11分])
14:30-15:00 友禅染の美 -女子美コレクションより-
15:00-15:15 お休憩
15:15-16:00 小袖鑑賞

[持ち物]
なし
受付終了

このページのTOPへ