美術の資格・教養

美術を通して社会に役立つ資格の取得や、美大ならではの講義講座があります。

講義 Lecture

講座番号
KA1
相模原キャンパス

女子美染織コレクションの小袖の特別鑑賞 「友禅染」の技と美を探る

【講師】水上 嘉代子
【開催回数・開催日】8/9(金)[全1回]
【開講時間】11:00~16:00
【受講対象者】レベル不問(高校生以上)
【募集人員】40名
【受講料】[一般]4,000円、[卒業生]3,600円、[在校生]2,000円
【主な教材】
【申込締切】2019年07月9日
※開講定員に達しなかった場合、中止となる場合がございます。

着物の染色技法の代名詞とも言える「友禅染」を取り上げます。
江戸時代前期の人気扇絵師 宮崎友禅の小袖模様への進出と、小袖模様の絵画的な表現を可能にした当時の最先端の染め技法が出会って生まれたのが友禅染です。
講座では、「友禅もよう」からひも解き、「友禅染」の創成期から現代までの小袖をパワーポイントでご紹介し、その技と美の魅力を探ります。
そして、女子美術大学美術館で所蔵する、江戸時代の「友禅染の小袖」の優品を実際にご覧いただきます。
友禅染の技と美をご堪能いただく一日になれば幸いです。

【スケジュール】
11:00~12:30 友禅染の技と美
          (パワーポイントを使って、友禅染技法の創成期から最盛期・成熟期の小袖の作例を追い、その魅力を探ります)
12:30~13:30 お食事休憩
13:30~14:20 幻の楊子糊を探る
          (「吉原細見模様小袖」を例にとり、パワーポイントを使って、友禅楊子糊の技法の特徴やその魅力を探ります)
14:20~15:00 映像鑑賞「友禅 -二塚長生のわざ-」
          (平成22年に重要無形文化財「友禅」の保持者に認定された、二塚長生氏の友禅の制作工程の映像を通して、技と美を探ります)
15:00~15:15 お休憩
15:15~16:00 小袖の鑑賞
          (女子美術大学美術館の館蔵品の中から、友禅染小袖の優品をご覧いただきます)
受付終了

このページのTOPへ