モノをつくりあげる

陶芸やガラス造形など、生活に彩りと潤いをもたらす「モノづくり」を学びます。

工芸 Crafts

講座番号
KE2
相模原キャンパス

アルミ板を叩いて小皿を作ろう

【講師】佐藤 忠
【開催回数・開催日】[全1回]8/31(金)
【開講時間】9:30~16:30(昼食時間を含む)
【受講対象者】初心者
【募集人員】20名
【受講料】(一般)12,000円、(卒業生)11,000円、(在校生)7,000円(内、教材費2,000円)
【主な教材】アルミ板、研磨剤 他
【申込締切】2018年07月31日
開講定員に満たなかったため、こちらの講座は不開講となります。

金属の中でも軽く扱いやすいアルミ板を木槌などで叩いて、小皿を作ります。
まずは円形を基本として、小皿の形を各自デザインしてもらいます。その後金属をカットする、叩く、磨いて仕上げるなど一連の作業を体験しながら、金属の特徴や加工方法、伝統的な鍛金技法の初歩を学ぶことができる講座です。

[講座スケジュール]
1:作業手順の説明
2:デザインを考え、アルミ板を糸のこを使って形を切りぬきます。
3:やすりで形を整え、焼鈍作業後、木槌などで成形します。
4:研磨剤で磨き仕上げます。

[持ち物]
汚れてもよい服装、筆記用具

[完成作品]
直径10~15cm程度の小皿 2~3枚
受付終了

このページのTOPへ