表現する美術

絵画や版画、造形などのアートの原点である「表現する美術」を学びます。

絵画 Painting

講座番号
TB2
杉並キャンパス

日本画の素材で古典作品を彩りましょう

【講師】神保 千絵
【開催回数・開催日】8/5(月)、8/6(火)[全2回]
【開講時間】10:30~16:00
【受講対象者】初心者、初級者
【募集人員】20名
【受講料】[⼀般]19,000円、[卒業⽣]17,500円、[在校⽣]11,500円(内教材費4,000円)
【主な教材】F4麻紙ボード、岩絵具、面相筆、箔 他
【申込締切】2018年07月5日
※開講定員に達しなかった場合、中止となる場合がございます。

日本画の素材で古典作品を彩りましょう

日本画の素材である、岩絵具・泥絵具・胡粉・墨・箔などで麻紙ボードに自由に彩色をします。
古典作品の場面から用意したモチーフを選んで薄い和紙に描き、切り取って画面に貼りつけて、独創的に演出してみましょう。
普段あまり触れることのない素材もありますが、手順や使い方を丁寧に説明しながら進めますので、初めての方でもご参加いただけます。

【スケジュール】
スケッチブックで構想を作ってから、F4サイズの日本画用麻紙ボードに彩色をします。
用意してある画材の他に、小さな石から岩絵具を作り、顔料の性質を学びながら制作を進めます。
最後に古典作品の好きなモチーフを画面にレイアウトして貼りつけて完成となります。制作後は作品を並べて皆さんで鑑賞してみましょう。

【持ち物】
着彩用の絵筆、スケッチブック(小)、鉛筆、タオル
描きたいモチーフがあればご用意ください。

【完成作品】
F4サイズ紙本着彩作品

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
※4月22日から5月6日までの間、メンテナンスの為、お申し込みを一時停止いたします。
ご不便をおかけいたしますが、よろしくお願いいたします。
受付終了

このページのTOPへ