表現する美術

絵画や版画、造形などのアートの原点である「表現する美術」を学びます。

絵画 Painting

講座番号
TB3
杉並キャンパス

アクションペインティングを楽しもう! -抽象画の魅力を体験-(前期コース)

【講師】菅野 正弘
【開催回数・開催日】7/29(月)、7/30(火)、7/31(水)[全3回]
【開講時間】13:30~16:30
【受講対象者】レベル不問
【募集人員】20名
【受講料】[一般]18,500円、[卒業生]16,500円、[在校生]10,500円(内教材費3,000円)
【主な教材】水彩紙、画用紙、絵具 他
【申込締切】2019年06月29日
※開講定員に達しなかった場合、中止となる場合がございます。

抽象画にチャレンジしたいけどなかなか最初の一歩が踏み出せないと思っている方は意外に多いのではないでしょうか?
本講座はアクションペインティングを通して様々な表現技法を学びながら抽象の世界を楽しんでいただく講座です。
初めての方には道具の使い方(絵具はアクリル絵具を使用)や技法を一からご指導致します。
経験者の方には更に新しい工夫を加えて、より完成度の高い作品を目指せるようサポートして参ります。
さあ、3日間一緒に抽象画の面白さを体験してみましょう。
尚、「前期コース」と「後期コース」は同じ内容です。どちらかご都合の良い方をお選びください。
また、じっくり時間をかけて制作したい方は「前期」と「後期」を通しで受講することも可能です。

【スケジュール】
【1日目】初心者の方は講師の説明とデモンストレーションの後、各自B3の画用紙に数枚実験していただき、その後大きい紙にドリッピング技法を用いて一枚目の作品に取り組みます。経験者の方はそれぞれ練習用の画用紙に技法や効果を確認しながら作品のイメージを膨らませ、各自自由に制作を展開していきます。終了後、希望者にはスライドで講師の活動や現代フランス作家の作品などを紹介します。
【2日目】絵具の乾き具合を見ながら他の技法も使って2枚目、3枚目へと制作を進めていきます。
【3日目】作品完成 最後に出来上がった作品にタイトルを付けて展示し、鑑賞会を行います。

【持ち物】
アクリル絵具(赤・青・黄の3原色と黒白は多めに、その他の色は自由に選択)、筆(大小数本、大はペンキ用ブラシでも可)、ペインティングナイフ、鉛筆、カッター、はさみ、紙皿か紙コップ(絵具溶きに使用します)、ぞうきん、汚れてもいい服装(靴も含む。裸足も可)その他のものは初日に説明します。
尚、最低限の絵具と練習用画用紙(B3、一人5枚)、それから作品用の水彩紙(108.5cm×76.5cm、一人5枚)はこちらでご用意します。
ご希望の方には、更に大きなサイズの水彩紙(最大150cm×100cm)もご提供できます。

【完成作品】
40号程度(108.5cm×76.5cm)の紙の作品3~4点

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
※4月22日から5月6日までの間、メンテナンスの為、お申し込みを一時停止いたします。
ご不便をおかけいたしますが、よろしくお願いいたします。
受付終了

このページのTOPへ