モノをつくりあげる

陶芸やガラス造形など、生活に彩りと潤いをもたらす「モノづくり」を学びます。

工芸 Crafts

講座番号
TE1
杉並キャンパス

繭から生み出す絹素材とフェルトワーク

【講師】大金 晶子
【開催回数・開催日】8/1(月)、8/2(火)[全2回]
【開講時間】9:00~15:30(昼食時間を含む)
【受講対象者】レベル不問
【募集人員】15名
【受講料】[一般]19,000円、[卒業生]17,300円、[在校生]10,500円(内教材費2,000円)
【主な教材】繭玉、絹素材 他
【申込締切】2022年07月1日
※開講定員に達しなかった場合、中止となる場合がございます。

繭から生み出す絹素材とフェルトワーク

家蚕・柞蚕・天蚕それぞれ粒の繭から生み出される生糸や真綿、キビソなど
絹の加工方法や素材の違いを学びながら体験しサンプル表を仕上げます。
2日目は、異なる絹素材と羊毛を使い不織布のフェルトを作り、表情の違ったコースターやテーブルマット作品として仕上げ、
参加者の作品を鑑賞しあいましょう。絹布と羊毛フェルトサンプルも作れます。

【スケジュール】
1日目:家蚕・柞蚕・天蚕繭から素材つくりとサンプル表制作
2日目:フェルト制作の基本と絹素材との組み合わせ作品制作

【持ち物】
エプロン、タオル(フェイスタオル)、固形石鹸、筆記用具、サンプルを整理する接着剤(テープ、ボンドなど)、
ハサミ、持ち帰り用ビニール袋、作品に使用したい絹・羊毛素材持参可

【完成作品】
家蚕・柞蚕・天蚕からの素材サンプル表・絹+羊毛のフェルト作品サンプル
受付終了

このページのTOPへ